マンションを貸すときには管理体制を整えよう

マンションを貸すことにしてよかった

マンションに住んでいたのですが、両親が寂しいので一緒に住んで欲しいと言い出しました。最初はとても気に入っているマンションでしたし、絶対に両親の家で一緒に住むのは嫌だと思っていたのですが、どうしてもという両親の強い押しに負けて一緒に住むことにしたのです。とても住みやすいマンションだったので、老後に自分が住むことにして今はだれかに貸すことにしました。最初は売却をするつもりでしたが、自分の手から離れていってしまうのが本当に寂しくて貸すことにしたのです。今は新しく住んでくれる人が見つかったので無事に貸すことができていますが、本当に売却をしなくてよかったと思っています。売却となると寂しいですが、まだ貸しているだけで自分のものなので寂しさもありません。老後に自分がまたあのマンションに住めると思うとそれだけで楽しみだと思えてきています。広さもちょうどいいですし、3階なので高さもちょうどよくて今でも気に入っているのです。住んでくれている人も、とても住み心地がいいと言ってくれていてそれだけで嬉しいです。丁寧に住んでくれそうな方に貸すことができたのでそれも嬉しいです。今は貸すという方法をとっていますが、いつかまたあのマンションに住むのが楽しみです。

マンション貸すのは管理が非常に面倒 | マンションを貸すことにしてよかった | 借人とのトラブル回避する手段 | 初心者陥るマンションを貸す失敗